夜空と人形

title:夜空と人形 (Night Sky and Doll)
artist:平茸 (Hiratake)
vocal:mineko
lyrics:aoma
circle:MN-logic24
album:サクラヴコミュニケイション (Saku-Love Communication)
website:http://minerogu.web.fc2.com/
released:May 26, 2013 / Reitaisai 10 / MNCG-004

+ ORIGINAL:1. Yuuka Kazami’s theme
今昔幻想郷 ~ Flower Land / Gensokyo, Past and Present ~ Flower Land
[東方花映塚 ~ Phantasmagoria of Flower View]
2. Medicine Melancholy’s theme
ポイズンボディ ~ Forsaken Doll / Poison Body ~ Forsaken Doll
[東方花映塚 ~ Phantasmagoria of Flower View]

 

「アイヲシラナイ」と謂う その少女の姿は

「不了解愛為何物」 如此說的少女

一輪の猛毒を束ねた花束だった

包裝了一捆染有劇毒的花束

 

愛を忘れた、と頑なに心閉ざし花を愛でる少女の聲が

忘記愛的一切、一意孤行的帶上心扉 卻又喜愛著花的少女

錆びついた薇を今、回して──始まる

鏽了的花薇如今也、輪迴著──由此開始

 

「オシエテヨ、キカセテ、シリタイノ、アナタヲ」

「告訴我吧、讓我聽聽、想要知道、妳的一切」

 

花の名前を数えては歌にして甘美な夢を紡ぎ出す愛の詩

細數花之名諱 歌頌由甘美之夢紡織出的愛之詩

同じ月の下で手を取り踊る私たち 柔肌に絡めた陶磁の指

在一樣的月下牽著妳的手跳著舞 陶瓷的細指攀上了妳細緻的肌膚

冷たい夜風 がらんどうの胸に沁み込んで

冷冽的夜風 滲入了空無一物的胸中

小さな胸の高鳴りを告げる

想放聲宣告一切 從這小小的胸中

 

鈴蘭畑の恋心、風に揺らされて……

鈴蘭花田的愛戀之心、隨風搖曳……

 

愛を少しずつ知り 思い出してゆく日々

略知一二的愛情 思念漸深的日子

流れる雲のように穏やかな熱病だった

如同流雲 身體發熱的同時卻又覺得安穩

 

禁断の果実の毒に爛れ膨らんだ傷の痕を

禁斷的果實毒裡 瀰爛膨脹的的傷痕也

なぞった指を操る糸は心臓に根を張り続けた

操控著手指的那一端 內心的藤蔓正擴張著

 

「ユルヤカニ、シズカニ、スコシズツ、アナタヲ」

「輕柔地、於寂靜裡、悄悄的、對妳」

 

気付かれぬよう貴女の花畑に零した種子は不確かに蝕んで

不經意間於妳的花田裡 種下了含有不確定的種子

 

甘い馨に躰が痺れては夢を視る 何処へも咲けない球根の夢

在甜美芬芳的軀體麻痺的同時 我夢見了永不開花的球莖之夢

紺瑠璃の硝子玉に映る幽く紅い花

紺瑠璃的硝子玉映照的是 幽遠的紅色花朵

このままふたり想いに病むなら物語の幕を下ろそう

兩人都懷著煩惱的心思 終將迎向物語的完結吧

 

同じ月の下で手を取り踊る私たち これで最後だとふたり笑った

在一樣的月下牽著妳的手跳著舞 這也是我們給彼此最後的笑容了

 

冷たい夜風 月夜の花畑 吹き抜けて

冷冽的夜風 吹起了月夜下的花田

濡らした土にいつか芽吹くでしょう

濕潤的土壤也將迎向萬物萌芽的那一天

 

鈴蘭畑の恋心、風に揺らされて……

鈴蘭花田的愛戀之心、隨風搖曳……


發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com 標誌

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 /  變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 /  變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 /  變更 )

連結到 %s